ニュース・ゴシップねたビルダー
5月
12

【宇宙】原始宇宙の中性水素ガスの兆候を発見 〜宇宙誕生後10億年頃のガンマ線バーストから

2017/05/12(金)19:50:02 その他
1◆Tachyon/Qw1T@たきおん!φ ★2014/04/25(金) 07:28:24.84 ???
宇宙に存在する元素の主成分は水素です。
宇宙が約140億年前に誕生したとき、水素原子は原子核と電子がバラバラの電離状態にありました。
その後、宇宙誕生後約40万年の時代に、温度低下により原子核と電子が結合して電気的に中性な原子になったことがわかっています。
しかし、現在の宇宙の水素は再び電離状態にあり、宇宙誕生後約10億年の頃に、
初代の銀河や星の形成に伴い水素ガスが電離された(宇宙再電離)と考えられていますが、詳しいことはまだよくわかっていません。
特に、再電離が起こる前に存在したはずの中性水素ガスを検出するために遠方宇宙の観測が精力的に行われていますが、
まだ決定的な証拠は得られていません。
2名無しのひみつ2014/04/25(金) 19:42:16.24 H8dMlLmgt
>ガンマ線バーストの光が吸収されている兆候
んなもん観測するなよ!なんなの!凄いじゃないの!
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新記事 今週の記事 今月の記事

コメント(0)


 ※承認されてから表示されます
おすすめサイト